ゆうログ

自己理解とか島旅とか。 30過ぎたサラリーマンが人生変えようと始めたブログ。

自由に生きる

「本当に好き」なことに出会っていますか?

投稿日:

こんにちは。
ゆうです。
会社を辞めて好きなことをめいいっぱいやりたいと思う人がいます。逆に自分が好きなこと、やりたいことがわからず悩む人もいます。
今日は好きなこと、やりたいことについてつらつらと書いていきたいと思います。

本当に好きなことってどんなこと?

自分が本当に好きなことって何でしょう?一度、もしくは何度も悩んだことはありませんか?僕はもう何年も悩んでいます。
言葉で説明するのが難しいのですが、ここで言う好きとは自分の人生になくてはならないほど好きなことやものだと思ってください。言い換えるなら、「気が付いたらやっていること」や「損得勘定なしでやりたいこと」だと僕は思っています。そういうことが見つかれば自分の人生がもっと豊かになるような気がしませんか?
昔話をします。僕は中学校くらいまでは、友達と遊んで部活もして、たまに喧嘩して、泣いて、笑って、といういわゆる普通の学生でした。部活はというと、小学校~中学校はサッカー部に所属していました。そして中学を卒業した後は、成績もよかったので公立の進学校へ進みました。僕の行った高校では全員が部活に入らなくてはいけないため、サッカー部を選びました。しかし、やんちゃなチームのメンバーと仲良くなれず、日々が楽しくなくて退部しました。このときクラスの中の良い友達が卓球部に所属していて誘ってくれたため、高校1年の夏からは卓球部に入部しました。この、自分には合わないことを辞めて新しいことを始めたことにより、大きく生活が変わりました。
卓球は個人競技なので、自分がうまくなればなるほど成果がよく見えます。自分の成長が楽しくて毎日練習に没頭しました。そして、高校から始めたにもかかわらず、中学からやっていた同期の何人かにはに勝てるようになりました。(没頭しすぎて浪人してしまったのもよい思い出です笑)この時は本当に毎日が楽しくて、もともと暗かった性格がすごく明るくなったと思います。誘ってくれたクラスメイトやほかの同期には感謝しかありません。
さて、長々と書いてしまいましたが、今のエピソードで伝えたかったことは一つ、本当に好きなことを見つけるとこんなに人生が豊かになるということです。

僕の好きなこと

先ほどのエピソードからすると、さぞかし卓球が好きなんだろうと思うかもしれませんが、今は熱が冷めてしまっています(笑)なので、冒頭でも書いたように悩んでいるのです。悩みが始まったのはたぶん大学に入ったころからだと思います。大学生になると、自由にできることが大きく増えて視野が広がった分、悩みも増えたりします。自分の好きなこと、夢中になれることがわからず悩んでいました。また、「就活」といワードも耳に入り、自分の将来についても考え始めました。僕は何とも言えないような歯がゆさ?にずっと悩んでいました。そして、卒業するまでその悩みが消えることはありませんでした。
大学在学中にこの悩みが消えなかった原因はただ一つ、「何も行動しなかったから」だと思います。ずっと悩むばかりで何も行動しないとそこからは抜け出せません。そのことに気づいたのは大学を卒業して約6年後、つい最近のことなのです。さて、そんな僕でも悩んでいながらも好きと思えることはいくつかあります。それをいくつか紹介していきたいと思います。

アニメ

大学で悩み続けた僕にもすごく楽しかった思い出が2つあります。それは14日間のイタリア旅行と、小笠原諸島父島への卒業旅行です。
大学2年のころからいろいろと悩んで軽く引きこもっていた僕は、アニメをよく見るようになりました。最初に見た深夜アニメが「涼宮ハルヒの憂鬱」ですごく感動したのを覚えています。学園ものでありながらスケールの大きいストーリーも、はじめて見たかわいいツンデレヒロインも、ヒロインが歌う劇中歌も、すべてにドはまりしていました。これこそ僕がアニメにはまるきっかけになった作品です。
そしてもう一つ、僕がすごく癒されたアニメが「ARIA」でした。このアニメ(原作は漫画)は火星をテラフォーミングして作ったネオヴェネチアという街を舞台にしたストーリーなのですが、名前のとおりイタリアのヴェネチアをモデルにしています。もうお分かりかと思いますが、イタリアに行ったのはこのアニメの聖地巡礼でした。イタリアにはこのアニメが好きな友達と2人で行きました。ホテルも飛行機も自分たちで予約して旅をして、その当時にしては珍しいくらいの行動力を発揮していました。最近聖地巡礼という言葉が広まっていますが、僕には好きなもののことになると、遠くまで足を延ばしてしまう気持ちがわかります。

離島、旅

アニメの話の冒頭に書いたように、イタリア旅行のほかに小笠原諸島父島への旅行も思い出に残っています。この旅行自体は部活の同期が企画してくれたものなのですが、父島についてみるとその自然の雄大さや景色の美しさに心が洗われました。奈良県で育ち近くに海がなかったためか、すごく興奮したのを覚えています。そこではホエールウォッチングやトレッキングツアーなど自然を満喫しました。
実は、僕はこの旅行の少し前から離島に興味を持っていました。自己紹介にも書いていますが今まで行った離島は、父島(小笠原諸島)、小豆島、直島、八丈島、青ヶ島、端島(軍艦島)、友が島、石垣島、小浜島、波照間島です。なぜ好きかと聞かれると答えにくいのですが、海を身近に感じられるところと、島それぞれに独特の文化があるところかなと思っています。こういう島々に一人旅で行くと、同じように一人旅で来た人と出会ったりします。そういう人や島の人々との出会いもまた格別で、今まで自分が属してこなかったコミュニティーの人と会話するということに刺激を受けたりします。
可愛い子には旅をさせよといいますが、僕は刺激を受ける旅、特に離島への旅が大好きなので、これからも自分に旅をさせていきたいと思います。

体を動かすこと

体を動かすことは好きで、昔からスポーツをしています。先のエピソードにもありますが、小、中学校ではサッカー、高校では卓球、社会人になってからはテニスをしています。体を動かして汗をかかないと体調が悪くなるような気がしています。
そのほかにも、体を動かして何かを作ることも好きで、陶芸やDIY(したことないけど)も興味があります。
今もパソコンに向かってキーボードを打っていますが、やはりたまには体を動かして気分転換が必要ですね。

料理

料理は小さいころから好きです。母親の背中を見て育ち、好きでよく手伝いをしていました。なぜ好きかと聞かれると答えられないのですが、何かを作ることは好きだと思っているので、料理もその一つで好きなんだと思います。また、料理には作った後にそれを食べるという楽しみもあります。おいしいものを食べるのは大好きで、実家にいたときは毎日おなかいっぱい食べていました。どうやったらおいしくなるかや、どうやったらお店の味に近づけることができるのかなどいろいろ考えて料理をするのは楽しいものです。そして、その工夫のために食材を選ぶのも非常にワクワクします。僕は服や靴を選ぶよりも、食器や調理器具、食材を選んでいるときのほうがワクワクします!
先ほど好きだといった旅と料理をあわせると、旅先でその特産品を食べるというとても幸せなコラボが発生します。北海道に行けばウニを食べ、石垣島へ行けば石垣牛を食べるようなことです。
今までで一番感動した料理は青ヶ島で食べた島寿司です。よく南の魚は大味だといわれますが、この寿司は脂がのっていて甘みがあり、いくら食べても飽きないおいしさがありました。これは本当に一生忘れないくらいおいしかったです。ただ、もう一度食べたいと思っても、なかなか行けない島なんですよね…。興味ある人はぜひググってみてください。

まとめ

僕は好きなことがよくわからなくて悩んでいました。それは何も行動せずにただ悩んでいたからだと考えています。
それに気づいた僕は、少しずつ行動するようになってきました。旅や料理など好きだと思えることが少しづつはっきりとしてきて、今では旅をしたい欲求が強くあります。ですが、本当に没頭できるか、熱中できるかはまだはわかりません。
ですので、これからも自分のことについて考え続けて、本当に好きなことを見つけていきたいと思います。

それが好きかどうかはやってみないとわからないので!
皆さんも気になることがあれば、ひとまずやってみることをおすすめします。新しいことを始めないと今の生活は変わらないですからね。

今日はこの辺で。
ではまた!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-, 自由に生きる

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ようこそ波照間島

島旅-波照間島その1~島の概要と波照間島到着まで~

こんにちは。 ゆうです。 今回は波照間島へ一人旅した時のお話です。波照間島へは石垣島経由で行くので、石垣島でも楽しんでいます!その時のお話は下のリンクからどうぞ~ 石垣島のお話パート1-石垣島の概要と …

珊瑚の浜から見た風景

島旅-波照間島その9~2日目-サンゴの墓場と青い海~

こんにちは。 ゆうです。 島旅-波照間島編パート9!そろそろ終わりが見えてきた?もう少し先かな?(笑) 過去のお話はこちら 島旅-波照間島編その1~波照間島到着まで~ 島旅-波照間島編その2~うりずん …

うりずん家-波照間島

島旅-波照間島その2~1日目-うりずん家とレンタサイクル~

こんにちは。 ゆうです。 前回に引き続き、波照間島へ一人旅した時のお話です。 今回は波照間島に上陸してからのお話です。 前回のお話はこちら 島旅-波照間島編その1~波照間島到着まで~ 目次1 旅のお宿 …

no image

会社を辞めるために始めたこと(その1)-ブログ

こんにちは。 ゆうです。 今日は会社を辞めたいと思ったときに始めたことについて書いていきます。 こちらにはざっくりとした話がありますが、この投稿では少し掘り下げてみたいと思います。 目次1 ブログ1. …

波照間-天の川

島旅-波照間島その6~1日目-天体観測とゆんたく~

こんにちは。 ゆうです。 島旅-波照間島編パート6!ということで、引き続きよろしくお願いします。 過去のお話はこちら 島旅-波照間島編その1~波照間島到着まで~ 島旅-波照間島編その2~うりずん家とレ …

スポンサードリンク

プロフィール



ゆう
自己理解プログラム始めてみました。
自己理解とか島旅とか。30過ぎたサラリーマンが人生変えようと始めたブログ。
離島への旅と料理が大好きです。
いろいろなことにチャレンジしていきます。
今は自己理解と英語とトレーニング!
詳しいプロフィールはこちらです。
Twitterはこちら。