ゆうログ

自己理解とか島旅とか。 30過ぎたサラリーマンが人生変えようと始めたブログ。

離島

島旅-波照間島その4~1日目-ニシ浜でシュノーケリング~

投稿日:2017年3月17日 更新日:

こんにちは。
ゆうです。

島旅-波照間島編パート4!ということで、引き続きよろしくお願いします。

過去のお話はこちら
島旅-波照間島編その1~波照間島到着まで~
島旅-波照間島編その2~うりずん家とレンタサイクル~
島旅-波照間島編その3~ニシ浜へ行く~

前回はニシ浜に到着したところまでお話ししました。今回はニシ浜でシュノーケリングです。

着替えはどこでする?

ビーチについてまず問題なのが、着替えですよね。僕はうりずん家で着替えて行きましたが、着替えが必要な人はどうすれば良いのか?

ニシ浜には、3,4人くらいは入れるようなシャワールームが2つあります。なので、着替える人はこのシャワールームを使用すればよいです。もしもいっぱいだったら。。。

岩の影ですかね?(笑)

いざシュノーケリングへ

水着に着替え、準備運動が終わったら、シュノーケリングへ!夏の日差しは殺人的なので、もちろん日焼け止めを忘れずに。

シュノーケリングセットは、ニシ浜へ下る坂の上の「ペンション最南端」でレンタルしています。ただし、時間は10時~だったように思うので、注意です。僕はがっつり泳ぐ気満々だったので、自分のセットを買って持っていきました。

さて、泳ぐ前に一つ注意点です。ニシ浜は、ビーチのすぐ先にサンゴ礁が広がっています。なので、特に干潮の時間帯は水面にサンゴが顔を出していたりします。この辺りを歩いたり、泳いだりするときは、サンゴに当たらないよう注意しましょう。知ってる人は知っていると思いますが、サンゴに触れるとすごく痛いです!もちろん裸足は危険です。水の中はこんな感じですよ。

ニシ浜-水中1

見るからに痛そうですよね。僕は初日に、テンションが上がってはしゃいでいると、ひざを切りました(笑)皆さんはテンションが上がっても、少し冷静に。

さて、僕はここでひとつ気づきました。サンゴを間近で見るのは初めてだったので、青色のサンゴがいることに驚ろいたんです。サンゴと言えば白か赤かと思っていました。よく沖縄で潜る人なら常識なんでしょうが。初めての人間には、何もかもが新鮮でした

さて、もちろんサンゴだけではなく、いろんな魚もいました。

まずは青い魚。ちっこくて、かわいいです。

波照間-ニシ浜2

浅瀬にいた魚の群れ。黄色と黒色の横じまは南の海って感じがします。

波照間-ニシ浜3

チョウチョウウオ?まさに熱帯魚!って感じの魚ですね。仕事を忘れてただただ癒されます。

波照間-ニシ浜4

沖へ

さて、浅いサンゴ礁を抜けると、目の前には綺麗な波照間ブルーが広がっています。写真手前の濃い青色の部分がサンゴ礁+海藻?そして奥側の明るい青色の部分が、一段深くなった砂底になっています。

ここまでくると目の前には誰もいません。この絶景を独り占めです!少し沖に来るだけで、こんな絶景を味わえるので、是非チャレンジしてもらえればと思います。

この時は干潮だったので、ビーチからは200mくらいは沖に来ていたと思います。しかし、浅いのでだいたい足がつき、簡単に来れてしまいます。

というよりも、浅すぎるのでサンゴが怖い怖い(笑)

サンゴ礁の境目

一段深いところには、やっぱり大きな魚がいます。いかつい顔してますね。モンガラカワハギ科というそうです。このモンガラカワハギはニシ浜のいたるところにいました。それはもう見飽きるくらいです(笑)ですが、大きいのはやはり沖に行かないと見つかりませんでした。

波照間-ニシ浜5

他にも大きな魚の群れを発見!体長は、40~50cmくらいあったように思います。小さくてカラフルな魚も面白いですが、こういう大きな魚の群れも、見ていて迫力があります!こういう魚は、「食べたらおいしいのかな?」なんて思いながら見ていました。

波照間-ニシ浜6

泳ぎつかれてビーチへ

いろんな魚を見て、泳ぎつかれてビーチへ戻りました。だいたい1時間半くらい泳いでいました。ひとまずニシ浜を堪能した後は、少し休憩してシャワーを浴びます。

波照間島にはまだまだ見どころがあるので、次の目的地「日本最南端の碑」へ。泳ぎつかれてへばっている場合ではありません。

もちろん、また潜りに来るつもりです!

ということで、ニシ浜と海中の様子でした。綺麗な魚がいっぱいなので、波照間島に来た人は必ずと言っていいほど訪れる場所です。というより、ここに来なければどこへ行くんだって感じです(笑)

この海を見て、波照間島に興味を持ってくれればうれしいです。

それでは今日はこの辺で。
次回に続きます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-, 離島

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

多良間島の星空2

水納島知ってますか?バサフライと多良間島の星空

またまた時間が空いてしまいました。 ゆうです。 1つ記事を書いたら、多良間島のことも書きたくなったので、続けて書いてみます。 これまでのお話はこちら↓ 水納島知ってますか?多良間島から船で行く人口3人 …

水納島のビーチ

水納島知ってますか?多良間島から船で行く人口3人の島。

こんにちは。 ゆうです。 先日(と言っても8月ですが、、、)「水納島」という沖縄の離島を目指して旅をしてきました。飛行機を乗り継いでさらにチャーター船やツアーでしか行けないような、かなりマイナーな島で …

八重山遠見台(多良間島)

水納島知ってますか?多良間島の遠見台とトゥブリ

こんにちは。 ゆうです。 今回は多良間島&水納島のお話です。 これまでのお話はこちら↓ 水納島知ってますか?多良間島から船で行く人口3人の島 水納島知ってますか?多良間島での民宿とゲストハウス …

金山出口

佐渡島一周!自転車キャンプ一人旅-窪田キャンプ場~佐渡金山(2日目)

こんにちは。 ゆうです。筆が遅くてゴールデンウィークの話をまだ書いています(笑) 遅くなっても書ききります!何より自分の旅の記録として残したいので。忘れないうちに早く書かないと(笑) 〇これまでのお話 …

炊きたてごはん

佐渡島一周!自転車キャンプ一人旅-窪田キャンプ場

こんにちは。 ゆうです。 やっぱり旅のお話を書いているときは楽しいなと思います。書き始めるまでがめんどくさくても、一度書いてしまえば楽しい思い出を再確認できるので!ということで今回も佐渡一周旅の続きで …

スポンサードリンク

プロフィール



ゆう
自己理解プログラム始めてみました。
自己理解とか島旅とか。30過ぎたサラリーマンが人生変えようと始めたブログ。
離島への旅と料理が大好きです。
いろいろなことにチャレンジしていきます。
今は自己理解と英語とトレーニング!
詳しいプロフィールはこちらです。
Twitterはこちら。