ゆうログ

自己理解とか島旅とか。 30過ぎたサラリーマンが人生変えようと始めたブログ。

自由に生きる

会社を辞めるために始めたこと(その2)-自問自答、カウンセリング

投稿日:2017年1月25日 更新日:

こんにちは。
ゆうです。
前回に引き続き、会社を辞めたいと思ったときに始めたこと(その2)を書いていきます。
前回のお話はこちら
まとめのお話はこちら

自問自答

これは長い間やっていました。時間にすると約2年間です。
僕にとっては長いのですが、もしかしたらもっと長く自問自答し続けている人もいるかもしれません。

さて、実は今言っていることに矛盾があります。ごめんなさい。
会社を辞めるために始めたことというタイトルをつけていますが、正確に言うと約2年間自問自答し続けていた結果、会社を辞めるという結論に至ったというのが正解です。
じゃあなぜこんなこと書いているかというと、この約2年間の悩んだ時間がとても大事だったと思うのと、後で書くカウンセリングの話につながるからです。

僕が自問自答を始めたのは社会人2年目の終わりです。
社会人1年目は研修などでバタバタしていいましたが、社会人として頑張るぞというやる気に満ちていました。最初は何でも初めてで仕事を覚えるのが楽しかったです。
しかし、2年目の後半になると仕事を覚えた反面、何か物足りなさを感じ始めました。この時僕は「成長している」という実感が小さくなっていくのを感じました。
それは当然といえば当然です。0から1に成長するのと1から2に成長するのは成長率が大きく違うからです。ですが当時の僕は納得できなかったようで、まず自分の好きなことややりたいことを書いていました。

好きなこと、やりたいことを書いてみる

まず、こんなことを書いていました。

見にくいですが以下のようなことを書いています。
1. 筋トレ、ランニング、スポーツをする
2. マラソンにでる、テニス試合で勝つ
3. 英語を勉強する
4. 出費減&資産運用
5. 常に考える、効率化

今自分で見ると恥ずかしいですね。
1は少し太り始めていたのでその対策として
2は達成感を感じたくて
3はとりあえず英語は必要だろうと思って(仕事、海外旅行)
4は漠然とお金を増やしたいと思って
5はダラダラ過ごすのが嫌いだったので
書いていたと思います。

そのほかにも、
〇100個やりたいことを書き出す
→映画で流行ったやつ
〇昔好きだったことを書く
→子供のころのほうが純粋に好きなことをしていたから
〇得意なことを書く
→自分の長所をはっきりさせたかったから
〇続けいていること、つつけていたことを書く
→続けていることは好きなことだと思ったから
等々考えるだけではなく、いろいろノートに書きだしてみました。
こうしているうちに自分が本当に好きなことが分からなくなっていることに気づきました。

カウンセリング

「本当に好きなことが分からなくなっている」ということが分かったというのは、本当に自分をほめてあげたいくらい素晴らしいことだと思います。
なぜなら、今人生が楽しくない理由が、「本当に好きなことが分からなくなっている」からだと自覚できたからです。自覚できるといくらでも対策や対処ができます。するとあとは進むだけ。一歩進めるだけで景色が変わり、新しい場所に到達できます。
僕の場合は、人生が楽しくない理由がわかり、人生を楽しむために行動を始めたということです。

さて、見出しにあるカウンセリングについてです。
「本当に好きなことが分からなくなっている」と気づいた僕は、いろいろ調べた結果カウンセリングを受けることにしました。
理由は、自分一人では解決できない問題だと思ったことと、カウンセラーの先生のブログにすごく納得したからです。
料金は初回2時間で32000円です。
もう一度言います。
料金は初回2時間で32000円です。
めちゃくちゃ高いです。受けるかどうか一瞬躊躇しましたが、今のままではらちが明かないと思い決断しました。

カウンセリングの内容は
・カウンセラーの先生と1対1で話す
・好きなことがわからないとを伝える
・いくつか質問に答えていく

結果(アドバイス)
・自分があるものを好きか嫌いか、やりたいかやりたくないかはわかっているはず
・頭で考えすぎて「やりたいか」よりも「やるべきか」というように自分の気持ちの外で考えている
・自分は会社に縛られた生活をしたくはない
「好きなことがあっても、(癖のように)頭で考えて抑え込んでいる
というようなことを教えてもらいました。
わかっている人は「なんだそんなことか」となると思います。ですが、僕は本当に何かすごくすっきりした気分になりました。
僕は小さいころから厳しく育てられてきたので、「いい子」であろうと頑張ってきたんです。
それは言い換えれば「自分」を抑え込んで、大げさに言えば誰かの望む自分を演じてたということです。

こういう性格?だと他人に合わせるのでぶつかることは少なくなります。
でも、自分を抑え込むのでどんどん辛くなってきます。
僕の場合、29歳になってその辛さが限界に達しました。
そして、自分の好きなことをしようと思えるようになりました。

さて、さっきも言った通り2時間で32000円は高いと思います。
時給換算で16000円です。(先生ぼろもうけやん。。。)

ですが、一度きりの人生を生きていくうえで、「好きなことをしよう」と思うきっかけを作ることができました。
この先楽しい人生を送り、例えば10年後に会社を離れて幸せに暮らしていたとすると、決して高いものではなかったなと思うはずです。
このカウンセリングを意味のあるものにするのは自分だと思うので、これからも全力で頑張ろうと思います。

最後にカウンセリングについて先生が言った一言がすごく納得いったので書いておきます。
「みんな体のけがや病気にはお金出して治療したり予防したりするのに、心の病気は何も手当てしないんだよね」
※だいたいこんな感じで正確ではないかもしれません。

ほんとに悩んでいる人は一度検討してみてもよいかもしれません。

今日はこの辺で。
ではまた!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-自由に生きる

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

人生-ロープレ

自分の人生はロープレのプレイスタイルに似ている

こんにちは。 ゆうです。 最近自分の生き方がロープレのプレイスタイルに似ていると気が付いてしまいました。 気づいたことがうれしくてついつい記事を書いています。 目次1 ロープレのプレイスタイル2 人生 …

ブログは心の支え

ブログは心の支えになっている

こんにちは。 ゆうです。 「29歳サラリーマンが会社を辞めたくて始めたこと」というタイトルの記事を書いてから1か月以上が経ったけど、まだまだ会社を辞められるような状況じゃないなと思う今日この頃。 今日 …

no image

29歳サラリーマンが会社を辞めたくて始めたこと

はじめまして、ゆうです。 現在社会人4年目、大手企業でエンジニアをしています。 いきなりですが、僕はタイトルの通り今の会社を辞めたいと思っています!! 「辞めたい」であって「辞めた」ではないのですが、 …

父島(小笠原諸島)

会社を辞めてやりたいこと

こんにちは。 ゆうです。 今まで会社を辞めるためには~とか、会社を辞める時のお金の話が~なんていう投稿をしていました。 しかし、辞めた後どうしたいのかについて書いていないことに気づきました。 ここが重 …

no image

みんな同じ?僕が会社を辞めたいと思った4つの理由

こんにちは。 ゆうです。 今日は僕が会社を辞めたいと思った理由について書いていきます。 こちらにも書いてありますが、以下の4つです。 同じ思いを抱えていたりするでしょうか? 目次1 仕事内容が楽しくな …

スポンサードリンク

プロフィール



ゆう
自己理解プログラム始めてみました。
自己理解とか島旅とか。30過ぎたサラリーマンが人生変えようと始めたブログ。
離島への旅と料理が大好きです。
いろいろなことにチャレンジしていきます。
今は自己理解と英語とトレーニング!
詳しいプロフィールはこちらです。
Twitterはこちら。