ゆうログ

自己理解とか島旅とか。 30過ぎたサラリーマンが人生変えようと始めたブログ。

離島

佐渡島一周!自転車キャンプ一人旅(予告)

投稿日:

トキ

こんにちは。
ゆうです。

そろそろゴールデンウィークが近づいてきました。

会社を辞めたいと言いつつも、まだ会社で働いているので、ゴールデンウィークはめったにない連休です。メーカー勤務なのでそこそこ長い休みがあるので、今回は佐渡島を自転車で一周する計画を立てました。

佐渡島はトライアスロンやロードバイクの聖地として有名なので、何人もの人が自転車で一周していると思います。ただ、僕は単純に島を一周することにはあまり興味がありません。僕が好きなのはあくまでも「旅」なので、のんびりその土地の雰囲気を味わいたいのです。

そこで考えたのがタイトルのとおり「佐渡島一周自転車キャンプ一人旅」です。

もう、好きなこと全部詰め込んだようなプランです(笑)

今回は「旅をするぞ」という意気込みを表明するためと、準備を記録しておくためにに投稿しました。

目標

佐渡島を自転車で一周する

「島があったら自転車で一周してみたい!」それはたくさんの自転車乗りに共通する感情だと思います。

自転車でキャンプツーリングする

僕は自転車で、琵琶湖一周とか小豆島一周をしたことがありますが、宿に泊まってのツーリングでした。今回は初めて、念願だったキャンプツーリングにチャレンジします。

現地で食料を調達する

今回の旅で一番ワクワクしているのがこれ!現地で食料を調達し、調理して食べること。佐渡島で手に入る食料と言えば、やっぱり魚。ということで、今回の旅には釣竿を持っていきます。(けど重いんだよね。。。)

ルート

佐渡島へのルート

僕は群馬県に住んでいるので、佐渡島に行くには2つのルートがあります。

1つは関越自動車道を通って寺泊港に行き、そこから赤泊港(佐渡)に渡るルート。

もう1つは上信越自動車道を通って直江津港に行き、そこから小木港(佐渡)に渡るルート。(新潟市は遠いので候補から外しています)

僕は2番目の小木港を利用するルートを選択しました。

地図

理由の1つは、車を運転する時間が少ないから。そしてもう一つは、帰りに直江津付近で釣りをしたいと思ったから。この時期にイナダが釣れるという噂を聞き、初心者ながら一人で行ってみます。

佐渡でのルート

小木港に行くことを決めたので、スタートとゴールが決まりました。次に決めるのが、島をどちら周りで走るか。これを決めるために、以下の手順でルートを決定しました。

キャンプ場

まずは重要な宿泊地となるキャンプ場をリストアップしました。候補に挙がったのは、以下の7つでした。
1 素浜キャンプ場
2 窪田キャンプ場
3 入崎キャンプ場
4 二ツ亀キャンプ場
5 姫崎キャンプ場
6 赤亀・風島なぎさ公園
7 松ヶ崎ヒストリーパーク

1日の走行距離

そして、次に決めたのが1日に走る距離。キャンプ道具などかなりの荷物を抱えて走るので、速度はそんなに出ません。また、テントを張ったりする時間が必要なため、暗くなる前にキャンプ場に着く必要があります。そして、少しは観光もしたいので無理な距離設定はしたくありません。以上から、1日の走行距離を70km以内としました。

直江津-小木フェリーの時刻

最後に直江津-小木フェリーの時刻から、1日目、最終日の走行時間が制限されるため、4日かけて時計回りに1周する計画に決定しました。

キャンプ場は、2窪田4二ツ亀6赤亀・風島なぎさの3か所です。

途中、金山とトキの森には寄ろうと考えています。

準備

さて、ルートも日程も決まったので、必要なものを準備していきます。

自転車&キャリア等々…持ってるのでOK

テント、シュラフ、マット…テント、マットは持ってるのでOK。シュラフは限界-5℃で重量850gの軽量タイプを買いました。(楽天にあったよくわからないメーカーのです笑)

バーナー、ボンベ(調理用)…持っていなかったので、こいつを買いました。

さすがAmazon!注文してすぐに到着しました。試しに点火してみると、しっかりと火が付きます。81gの超軽量バーナーで期待大です!逆にボンベが重く感じる(笑)

釣竿等…持っていたコンパクトロッドと、仕掛けを少々用意しました。荷物にならないように最小限で。

やっぱり、自転車ツーリングでこそ、この釣り竿の真価が発揮できるはず!(もちろん波照間島でも役に立ってくれました

アウトドア用品って、見ているだけでワクワクしてきます!

ルール

最後にルールの確認です。

・晩ごはんは極力自力で食材を調達する。ですが、魚が釣れる可能性は非常に低いため、無理ならとっととあきらめます(笑)

・昼飯は自由。キャンプツーリングと言っていますが、自炊しかしないわけではありません。むしろ、現地のご飯も食べたいので、昼飯は食堂とかで食べると思います。”釣れた魚は食べる”の方針です。

・宿を使わない。全部テント泊する予定です。ただし、大雨が降ったりしたら考えます。

・できるだけいろいろな人とコミュニケーションする。これ大事!一人旅の醍醐味と言っても過言ではない。だけど、一人キャンプしてるとあまり話す機会が少ないかも。。。

佐渡を精一杯楽しむ!やっぱりこれです。このために行くので。

 

ということで旅の宣言でした。

無事に帰ってこれるように、そして目標を達成できるように頑張ります。

ではまた!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-, 離島

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

佐渡島一周自転車キャンプツーリング達成

佐渡島一周!自転車キャンプ一人旅(報告まとめ)

こんにちは。 ゆうです。 ついにゴールデンウィークが終わってしまいましたね。休みだった人も、仕事だった人も、それぞれのゴールデンウィークはいかがだったでしょうか? 今回僕はタイトルのとおり、「佐渡島一 …

八重山そば-まーさん堂

島旅-石垣島~ダイビングとゆんたくと南の島の星まつり~その4

こんにちは。 ゆうです。 前回の投稿に引き続き、石垣島一人旅のお話パート4です。 パート1はこちら。 パート2はこちら。 パート3はこちら。 長くなってしまいましたが、今回で石垣島編は最後です。 では …

水中の様子

島旅-小笠原諸島父島-海編

こんにちは。 ゆうです。 ひとつ前の投稿のために過去に行った島々の写真を眺めていたら、行った時のことを思い出して楽しくなってしまいました。 これからは時々離島についての投稿もしていきたいと思います。 …

八重山遠見台(多良間島)

水納島知ってますか?多良間島の遠見台とトゥブリ

こんにちは。 ゆうです。 今回は多良間島&水納島のお話です。 これまでのお話はこちら↓ 水納島知ってますか?多良間島から船で行く人口3人の島 水納島知ってますか?多良間島での民宿とゲストハウス …

波照間のウミガメ

島旅-波照間島その8~2日目-ニシ浜にカメはいるの?~

こんにちは。 ゆうです。 島旅-波照間島編パート8!ということで、引き続きよろしくお願いします。だいぶ長くなってきましたが、まだまだ続きます。 過去のお話はこちら 島旅-波照間島編その1~波照間島到着 …

スポンサードリンク

プロフィール



ゆう
自己理解プログラム始めてみました。
自己理解とか島旅とか。30過ぎたサラリーマンが人生変えようと始めたブログ。
離島への旅と料理が大好きです。
いろいろなことにチャレンジしていきます。
今は自己理解と英語とトレーニング!
詳しいプロフィールはこちらです。
Twitterはこちら。