ゆうログ

自己理解とか島旅とか。 30過ぎたサラリーマンが人生変えようと始めたブログ。

離島

佐渡島一周!自転車キャンプ一人旅-佐渡金山、竹屋で昼食(2日目)

投稿日:

こんにちは。
ゆうです。そろそろ夏休みの時期ですね。今年の夏は多良間島に行こうと計画しています。それまでに佐渡一周の話を書ききりたいのですが、時間が、、、(笑)

とりあえず頑張ります!

〇これまでのお話
佐渡島一周!自転車キャンプ一人旅-佐渡島上陸~一周スタート

佐渡島一周!自転車キャンプ一人旅-宿根木~木流
佐渡島一周!自転車キャンプ一人旅-窪田キャンプ場
佐渡島一周!自転車キャンプ一人旅-窪田キャンプ場~佐渡金山(2日目)

佐渡金山

汗を流し、足をプルプルさせながら佐渡金山に到着した後は、いよいよ坑道へ入っていきます。

まず、坑道への入り口で見学料を払います。坑道は2種類あり、僕は「宗太夫坑(江戸金山絵巻コース)」というほうを選びました。江戸時代に掘られた古い坑道だそうです。

ちなみに料金は900円!

ちと高いよ。。。

と思いつつも、ちゃんと払って奥へ進みます。

金山入口

入口からすぐに長い階段が続きます。これも金を求めて掘り進められたあとなんですね。

しばらく行くとこんな人形があり、当時の様子を再現しています。

金山-人形

なるほどわかりやすいなと思いつつも、

周りに人がいなかったらめっちゃ怖いんじゃね?

と少しビビっていたり。いや、1人で見ていて急に動き出したりしたら、絶対びっくりしますよ(笑)

さて、金山を見学される方に一つアドバイスです。

金山の中はめっちゃ寒いです。なので、少なくとも長袖の服を用意していきましょう。距離もかなりあるので、見学が終わるころには体が冷えてしまいます。特に女性は注意ですね。

僕は中が寒いということを知っていたので、上下レインコートを羽織って入ったのですが、それでも寒かったです。洞窟の中は真夏でも気温が変わらないのが特徴なので、夏場は特に注意してください。薄着で入ると風邪ひいちゃいますよ!

宗太夫坑

長い坑道を抜けると、こんな場所に出ます。

さて、金山を見学し終わった僕の感想はというと、、、

はっきり言って微妙!(笑)

金の採掘方法とかよくわかったし、鉱山の大きさも体験できましたし、そこそこ面白かったです。しかし、900円払ってもう一回行きたいかと言われると、答えはNoですね。最初の1回と割り切って楽しむか、真夏に行って涼むか、そんな気分で行ったほうが良いかもしれません。もしかしたら、今回の旅ではいけなかった西三川ゴールドパークのほうが楽しめるかもしれません。ウェブで調べてみると、結構砂金が採れるみたいですし。

こんなこと言ってますが初めて見たのでそこそこ楽しんではいますよ。危険と隣り合わせで山を掘り進めた人たちに思いを馳せたり、、、楽しみ方は人それぞれですよね!

ちなみに、僕は鉱石が好きなので資料館のほうが楽しんだかもしれません。

金鉱石

この大きな金鉱石にルーペがついていますが、よく見るとしっかりと金が見えます。

あと、金の延べ棒つかみ取りチャレンジ?なるものがありました。残念ながら写真には撮っていなかったのですが、小さな穴から金の延べ棒をつかみ出せると記念品がもらえるそうです。

延べ棒もらえるなら必死でやるんですがね(笑)

成功した人がいるみたいですが、盗まれたりしないんでしょうか?まぁ、金の重さが実感できただけでも良かったです。

金山の桜

さて、資料館やお土産コーナーを通って出てくると最後は桜の木がお出迎え。なんか、この景色がすごく印象的でした。ソメイヨシノではないと思いますが、少し葉桜になりかけたころで、とてもきれいでした。

昼ごはんは魚!

佐渡金山から出ると、ちょっとお昼には早いかなという時間。しかし、金山のある相川地区を離れるとほとんどお店がなくなってしまいます。ということで、早めのお昼ごはんに。

佐渡に来てからまだ魚介を十分に食べていなかったので、昼は魚料理があるような定食屋を探しました。すると、「竹屋」というお店がヒット!

竹屋-佐渡

中に入ってみると、元気の良いおばちゃんが案内してくれました。メニューはこちら。

竹屋-メニュー

最初はイカの黄金丼(ゴールデン丼)に惹かれたのですが、焼き魚定食(時価)も気になって聞いてみると「今日はハチメで1200円だね」なんて教えてくれました。ハチメという魚は聞いたことがなく、調べてみるとメバルなんですね。迷った末、決めたのは焼き魚定食!ワクワクしながら待ちます。

その間におばちゃんに重要な交渉を。この旅で一番の重要課題は「電力をどう確保するか」なわけです。キャンプしながら旅をするので、基本的にはコンセントにありつけません。ちょうど案内された席のそばにあったので、使用してよいかを尋ねると、「どうぞ使ってください!」なんて笑顔で言われたもんだから、すごくうれしい気分になってしまいました。

こういうお店はまた来たいなと思うし、誰かに紹介したくなりますよね!

さて、待つこと15分くらいするとハチメ焼き定食が出てきました。

ハチメ焼き定食

メインのハチメ焼きの他に、ごはんとみそ汁、おしんこ、そしてたけのこと山菜のお浸しがついていました。このお浸しがすごくおいしく、おばちゃんに聞いてみると朝採ってきたものだということ。なるほどおいしいわけです。

さて、メインのハチメ焼きはというと、、、

もちろんうまい!!

あっさりとした白身の焼き魚で、おなかのあたりは脂ものっていました。これは、まさに求めていた焼き魚ですね。佐渡でしか食べられないというわけではないですが、採れたての魚はやっぱりおいしかったです。

ハチメ焼き定食がおいしかったので、このお店の他のメニューも食べてみたくなりました。自転車をこいでいるので焼き魚だけではボリュームが少し足りないなと思い、本当にもう一品注文しようか迷ってしまいました。が、さすがに満腹で走るわけにもいかず、今回は定食のみで店を出ました。

本当においしかったです。佐渡に行ったらまた「竹屋」さんに行きたいですね。

この後は2日目のキャンプ地「二ツ亀キャンプ場」へ向かいます。

しかし、長くなってきたので今回はこの辺で。
ではまた!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-, 離島

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

波照間-天の川

島旅-波照間島その6~1日目-天体観測とゆんたく~

こんにちは。 ゆうです。 島旅-波照間島編パート6!ということで、引き続きよろしくお願いします。 過去のお話はこちら 島旅-波照間島編その1~波照間島到着まで~ 島旅-波照間島編その2~うりずん家とレ …

防波堤から見た海

島旅-波照間島その3~1日目-ニシ浜へ行く~

こんにちは。 ゆうです。 島旅-波照間島編パート3!ということで、今回も書いていきたいと思います。 過去のお話はこちら 島旅-波照間島編その1~波照間島到着まで~ 島旅-波照間島編その2~うりずん家と …

八重山遠見台(多良間島)

水納島知ってますか?多良間島の遠見台とトゥブリ

こんにちは。 ゆうです。 今回は多良間島&水納島のお話です。 これまでのお話はこちら↓ 水納島知ってますか?多良間島から船で行く人口3人の島 水納島知ってますか?多良間島での民宿とゲストハウス …

珊瑚の浜から見た風景

島旅-波照間島その9~2日目-サンゴの墓場と青い海~

こんにちは。 ゆうです。 島旅-波照間島編パート9!そろそろ終わりが見えてきた?もう少し先かな?(笑) 過去のお話はこちら 島旅-波照間島編その1~波照間島到着まで~ 島旅-波照間島編その2~うりずん …

沖縄地図

島旅-石垣島~ダイビングとゆんたくと南の島の星まつり~その1

こんにちは。 ゆうです。 今日は島旅の第二弾ということで、石垣島一人旅のお話です。 石垣島は2016年夏に行った離島です。実は石垣島だけではなく、波照間島、小浜島にも行ったので、続けて書いていくつもり …

スポンサードリンク

プロフィール



ゆう
自己理解プログラム始めてみました。
自己理解とか島旅とか。30過ぎたサラリーマンが人生変えようと始めたブログ。
離島への旅と料理が大好きです。
いろいろなことにチャレンジしていきます。
今は自己理解と英語とトレーニング!
詳しいプロフィールはこちらです。
Twitterはこちら。